理想のバイクを探す・GarageRomi

自分の理想のバイクをさがそう

飽きない名車・W650・インプレ 理想のバイク

今回はKawasaki W650のインプレです。



Kawasaki W650 独自採点評価


1.横に立っての押し引き取り回し

★★★★★★★★☆☆


2.トルク感(加速力)

★★★★★★☆☆☆☆


3.パワー感(高回転の伸び)

★★★★★★☆☆☆☆


4.気楽さ

★★★★★★★☆☆☆


5.疲れにくさ

★★★★★★★☆☆☆


6.上がりのバイクになり得るか

★★★★★★★★☆☆



1.横に立っての取り回し

bike-lineage.org

W650は装備重量200kg程です。
車格はSR400より一回り大きいとまではいかない位の大きさです。
横に立っての取り回しは、SR400に比べればズッシリときますが、W650は重心が低いため、重量の割には楽かと思います。
ガレージからの出庫時やコンビニでの向き変え等は比較的余裕があります。
大型バイクの中では比較的楽な部類に入る車種です。
W650より軽量なMT07と比較しても、車高と重心の関係でW650の方が断然楽です。
メインスタンドを上げる際は重量があるため、さすがにSR400のようにヒョイッとはいかず、テコの原理を使いながら、ヨッコラショという感じで上がります。
慣れるまでは大変ですが、コツを掴めば一発で上がるようになります。

2.トルク感


W650は唯一無二の美しいバーチカルツインエンジンが搭載されています。
低回転からフラットな太いトルクを感じられ、中回転辺りからスムーズに回りだし伸びていく印象です。
低~中回転までの間に微振動が出る回転域がありますが、どうやらメーカーが意図的に作った演出のようです。
ハンドリングは若干切れ込む印象がありますが、慣れればそれ程苦にはならないかと思います。



3.パワー感


中回転からの伸びはスムーズに回り、120km巡航も余裕があります。
そこから加速しまだ速度を上げられる余力があります。

このエンジンは低回転の粘りと全域で心地よいトルクが感じられ、上もそこそこ良く回り、筆者はわりと好みのエンジンです。



4.気楽さ 5.疲れにくさ


横に立っての取り回しも比較的楽で、ガレージ出庫もそれ程気を遣わずに出来ます。
乗車姿勢も無理がなく、排気音も心地好いので、長距離ツーリングもそれ程疲れず楽しむ事が可能です。


youtu.be

マフラーについて


余談ですが、筆者は現在基本的にほとんどの車種で純正マフラーを付けています。
ハーレー系の場合は、北米純正マフラー1択です。
それこそ20代、30代の頃は様々な車種に様々なメーカーのマフラーを取っ替え引っ替え付けて乗っていました。
ですが現在はあまり大きな排気音が好みではなくなり、低~中回転のトルクが太いマフラーを選ぶようになりました。
低中回転のトルクが太い方がサーキット以外のあらゆるシチュエーションで楽なのです。
必然的に低中回転のトルク落ちが酷い社外マフラーではなく、純正マフラーとなった訳です。


youtu.be


しかしながら、W650だけは違いました。
W650の純正マフラーはあまりにも抜けが悪いようで、デイトナや、ビートなどの、連結菅があるタイプのフルエキマフラーに交換した場合、低中回転のトルクが落ちる事がなく、むしろ低回転~高回転まで全域でトルクが太くなる事が分かりました。

今まで社外マフラーに換えて全域でトルクが増えた車種はW650ただ1車種だけです。
W650の純正マフラーがいかに糞詰りである事が分かりました。

そこで、いくつかマフラーを試してみましたが、ポッシュやダイワなど連結菅がなく、左右独立菅の場合は、抜けが良すぎ、左右の排気干渉も出来ないため、音ばかり大きくなり、全域でトルクダウンする事が分かりました。
ビートのナサートかデイトナ辺りの連結菅があり、純正より少しだけ抜けが良くなる位のマフラーがベストなようです。

筆者は最終的にデイトナの現在廃盤のトライアンフタイプを付けていました。
排気音も心地好く、全域でトルクが太くなり、純正を越えた最高のマフラーでした。

横に立っての取り回しも比較的楽で、ガレージからそこそこ気楽に乗り出す事が可能で、乗車姿勢も無理がなく、心地好い排気音と公道では必要十分なトルクと上の伸びがあり、長距離もあまり疲れません。

筆者のようなオン、オフどちらも好きな方の場合であっても、前後ブロックタイヤに交換し、スクランブラー化してしまえば、重量があり大変ではありますが、セルスタートもあり、再始動も容易なため林道やダートに入る事も可能になります。

6.上がりバイクになり得るか

総合的に見ますと、W650は上がりバイクになり得る可能性が高い車種だと感じます。
もう少し軽かったら林道に臆する事なく入れ、パーフェクトな感じはしますが、あの美しいエンジン自体が大きく重いので、仕方がないかなと思います。
筆者はかなり好みの車種です。

W800は興味があるのですが、未だ所有も試乗もした事がありませんので、乗る機会がありましたら、またインプレしていこうと思います。
W650、非常に味がありよく走り、乗り易い良いオートバイです。



zzr1200romichannel.hatenablog.com

zzr1200romichannel.hatenablog.com

zzr1200romichannel.hatenablog.com



最後まで読んで頂きましてありがとう御座います。
次回は他車種をインプレしていきます。

** こちら筆者が所有している様々なマシンに使用して効果が高かったお勧め品です。

燃料添加剤として有名なワコーズヒューエル1と同等の洗浄効果があり、ヒューエル1よりもコスパに優れます。

筆者は様々な車種の燃料補給の度に20ml添加しています。

キャブ、インジェクターの軽い詰まり程度なら数日で綺麗に除去してくれ、数週間でシリンダー、ピストンのカーボンまでも落としてくれる優れものです。

筆者はコスパに優れる1L缶で買い使い易いように300ml缶に小分けにして使用しています。

数年使い続けていますが効果抜群で非常に助かっていますのでお勧めです。