理想のバイクを探す・GarageRomi

自分の理想のバイクをさがそう

メガスポーツの先駆け・ZZR1200・インプレ 理想のバイク

今回はZZR1200のインプレです



こちらは筆者がvmax1200の次に乗り出した車両です。



まだ若い頃でしたのでわりと派手目になっていました。



ZZR1200は国内仕様が存在せず、全て逆輸入車になります。
ヘッドライトの形状からミッキーという通称で呼ばれているようです。

ZZR1200独自採点評価


1.横に立っての押し引き取り回し

★☆☆☆☆☆☆☆☆☆


2.トルク感(加速力)

★★★★★★★☆☆☆


3.パワー感(高回転の伸び)

★★★★★★★★★☆


4.気楽さ

★☆☆☆☆☆☆☆☆☆


5.疲れにくさ

★★★★★☆☆☆☆☆


6.上がりのバイクになり得るか

★★★☆☆☆☆☆☆☆





1.横に立っての押し引き取り回し

bike-lineage.org

ZZR1200は装備重量270kg程あり、車格も大きく、近年のZZR1400や隼などよりも車高と重心が高く扱いにくい印象です。

セパレートハンドルという事もあり、横に立っての取り回しは実に大変で、大変気を遣います。

地面が砂利や、アスファルトに砂がかかっている場合などの際は、足を滑らせると簡単にひっくり返す車格と重量があります。

ZZR1400や隼、またはハーレー系の方が車高と重心が低いため、ZZR1200よりは比較的取り回しがまだ楽な印象です。

正直に言いまして、筆者が今まで走らせてきた数十車種の中で、取り回しはワーストクラスの車種です。

アフリカツインやBMW1200GS等ビッグアドベンチャー系に匹敵する程取り回しは厳しい印象です。

2.トルク感


ZZR1100から受け継いだ直列4気筒1200ccエンジンを搭載しております。

インジェクション化される直前の熟成されたキャブレター最終モデルという事もあり、高回転型エンジンですが、低回転から太いトルクを感じる事が出来ました。

200kmまでの加速は10秒もかからないと、重量を感じさせない加速力があります。
こちらの車両の前に乗っていたvmax1200より断然速かった印象です。

正直vmax1200は評判程速い車種ではありませんでした。

zzr1200romichannel.hatenablog.com



3.パワー感


当時の世界最速の座はZX12Rに譲り、ZZR1200はハイスピードツアラーという立ち位置となりましたが、まったりゆっくりと走るモデルとなった訳ではありませんでした。

ラムエア加圧時160馬力を超えていますので200kmまではあっという間で、300km付近まで何事もなく伸びていきます。

大きなカウルの恩恵もあり、速度を出せば出す程にビシッと安定していく印象でした。

250km付近になりますと、トンネルを走っている訳ではないのに透明なトンネルを走っているような景色でした。
勿論サーキットでの話です。

熟成されたキャブレター最終モデルという事もあってか、吹け上がりはスムーズでキャブレターの不調は1度もなかったと記憶しています。


4.気楽さ


ガレージからの出庫時や、コンビニでの向き変え等はかなり気を遣い、だいぶ疲れますしストレスフルなため、気楽さは皆無です。
大きく重く、セパレートハンドルのためUターンもままなりません。

筆者はこの車種に乗ってから初めてダウンサイジングをしていこうと考え始め、ミドルクラスに乗り継いでいくきっかけとなった重要な車種でした。

zzr1200romichannel.hatenablog.com

zzr1200romichannel.hatenablog.com

5.疲れにくさ


走り出してしまえば、乗車姿勢もリッターSSのように逆立ちしているようなきつい感じではありませんのでそれ程疲れません。

低回転トルクも太いので一般道も不便はなく、160馬力のパワーで高速道路も余裕があります。



ハンドリングはクセがなくニュートラルで、重量がありますので、寝かし込みにはモッサリ感はありますが、意外と曲がり易い印象です。

車格が大きく車高が高いため、渋滞時や、信号の多い道などでは足着きが悪く正直疲れます。

長距離ですと高速道路上は快適なのですが、高速道路を降りた後のストップアンドゴーは苦手でかなり疲れる印象です。


6.上がりのバイクになり得るか


総合的に見ての上がりのバイクになれるかという点ですが、出力的には抜群の加速力と300km付近まで伸びる高速性能が魅力の車種です。

しかしながら、車格は大きく車高は高く、重量も重く、取り回しが実に大変な点が全てを覆してしまっている印象を受けました。

逆輸入モデルしかないという事で、海外の大柄な方用に作られた印象を受けます。
180cm以上の方でちょうどいいサイズ感ではないかと感じました。

ですので、ZZR1200は走っている時以外は全て疲れてしまいますので、上がりのバイクになり得る可能性は低いのではないかと感じます。

余談

ハイスピードツアラーまたはメガスポーツモデルを乗るのでしたら、前モデルのZZR1100と比較すれば、ZZR1200は出力的には速くなり、乗り易くはなってはいますが、正直近年のZZR1400や隼の方が車高と重心が低く、エンジンも高性能で速いため、素直にそちらを選んだ方が良いと感じます。

隼は何度か走らせましたが、車格は大きいですが、車高と重心が低くハンドリングも良好で非常に乗り易い車種です。

隼は車格の大きさと装備重量の重さがネックかと感じます。
速さだけで言ったら軽量なGSX-R1000Rの方が断然速い印象です。



zzr1200romichannel.hatenablog.com


最後まで読んで頂きましてありがとう御座います。
次回は他車種をインプレしていきます。

** こちら筆者が所有している様々なマシンに使用して効果が高かったお勧め品です。

燃料添加剤として有名なワコーズヒューエル1と同等の洗浄効果があり、ヒューエル1よりもコスパに優れます。

筆者は様々な車種の燃料補給の度に20ml添加しています。

キャブ、インジェクターの軽い詰まり程度なら数日で綺麗に除去してくれ、数週間でシリンダー、ピストンのカーボンまでも落としてくれる優れものです。

筆者はコスパに優れる1L缶で買い使い易いように300ml缶に小分けにして使用しています。

数年使い続けていますが効果抜群で非常に助かっていますのでお勧めです。