理想のバイクを探す・GarageRomi

自分の理想のバイクをさがそう

名車・SR400・SR500・インプレ 理想のバイク

今回はYAMAHAの名車、SR400 2型 3型 400改500
のインプレです。



↑↑SR400 2型


↑↑SR400 2型 2台目

SR400 独自採点評価


1.横に立っての押し引き取り回し

★★★★★★★★☆☆


2.トルク感(加速力)

★★★★★☆☆☆☆☆


3.パワー感(高回転の伸び)

★★★★☆☆☆☆☆☆


4.気楽さ

★★★★★★★☆☆☆


5.疲れにくさ

★★★★★★☆☆☆☆


6.上がりのバイクになり得るか

★★★★★★★☆☆☆




1.横に立っての取り回し


bike-lineage.org

空冷単気筒エンジンを搭載した軽量車ですので、扱い易いバーハンドルという事もあり横に立っての取り回しには全く不安がなく、平均的な体型の方にはベストサイズです。
大柄な方には少々窮屈かもしれません。

2.トルク感 3.パワー感


トルク感は低回転からそこそこトルクがありますので街乗りは楽です。空冷単気筒400で古い設計のエンジンなのでこんなものではないでしょうか。
パワー感も公道では高速走行以外は問題なく楽しめます。
60~70km前後で流すのが気持ちがいい車種です。

4.気楽さ 5.疲れにくさ


ガレージからの出庫やコンビニ等での向き変えもストレスなく気楽にでき、気楽さはありますが、SRは400、500共に高回転の微振動とキック始動がありますのでその点だけマイナス。



6.上がりバイクになり得るか


オンロードのみなら上がりのバイクになれる可能性が高いですが、キックをどの位許容出来るかだと感じます。
オフロードはVMX化してのオフ遊びも可能ですが、オフロードではキックがオンロード以上に大変で面倒になりますのでやはりキックがネックかと感じます。

乗るも弄るも楽しい車種なので私は好みの車種ですが、筆者にはキックが重荷になり上がりバイク候補にはなりませんでした。
キックさえ許容出来れば長く楽しめる車種ではないかと思います。



↑↑SR400 3型


↑↑SR400 3型改500(500クランク400ピストン)

サイズ感


SRは上記画像の5台を所有した事があります。


SRは車体の大きさも装備重量(168kg)も平均的な体型の方にはジャストサイズかと思います。
大柄(180cm程)な方には小さく窮屈に感じるかと思いますが、コンパクトで軽量ですので横に立っての押し引き等の取り回しも容易な車種です。

これ以上の大きさになってきますと立ちごけや取り回しのダルさが目立ってきます。
筆者は一回り大きなW650もわりと気に入って所有しておりましたが、W650は低重心ですので立ちごけの不安はありませんが、装備重量200kg超えてきますので取り回しには若干気を遣うようになってきます。
あの美しいエンジン自体が大きく重いです。

SRは本当にベストサイズな車種だと思います。
メインスタンドも付いていますのでチェーンやタイヤ等のメンテも楽です。
軽量コンパクトな単気筒や二気筒が好みの筆者はわりと好きな車種です。


↑↑メンテ中の2型SR


SRを4台所有して感じた事


まず2型SRで気になったのがフロントブレーキのタッチの気持ち悪さでした。
ドラムだから仕方がないですが、ギュッとレスポンス良く効くディスクブレーキのようではなく、レバーを握るとウニョーンというタッチで効き始めます。

ドラムの方が見た目がクラシカルで好きという方が一定数いる事は確かなのですが、私はこのタッチとドラムのメンテナンス性の悪さが好みではありませんでした。

ウニョーンなドラムブレーキでもタッチが気持ち悪いだけでしっかり効きますから問題はないのでここは好みの問題でしょうか。
私はパッド交換やキャリパーメンテが楽な3型ディスクが好きでしたが、ドラムはこぼすと塗装を痛める危険性があるブレーキフルードを使わなくて済む利点もあるかと思います。

2型は2台所有しましたが3型の方がトルクフルで加速も良く上の伸びがありました。
フリクションロスの違い等あるかと思いますが、2型は2台ともそう感じましたので間違いないかと感じます。

youtu.be

↑↑3型400の始動動画です。


キックは慣れてくると足の感覚だけで上死点を出せるようになりますので、始動は2型3型どちらも似たようなものだと思います。
500クランクのキックも400と大差ないので始動性は問題ないかと思います。
デコンプを使えば上死点出しは楽になりますから、デコンプ取り外しはしない方が懸命だと感じます。

トルクと低回転時の加速はSR500の方が400よりも上ですが、高回転の伸びは400の方が良かったです。
個人的にSRは500クランクよりも400クランクの方が楽しく速く快適に走れる印象があります。

500エンジン


トルクは400よりもあるのですがストロークが増えた分、脳までビリビリ響く微振動が凄まじく、頭痛がしてくるレベルで上まで回せたものではありませんでした。
ハーレー系エンジンの心地良い振動とは全く違います。
ハーレー系はソフテイル、ダイナ、スポスタ、等数台所有しておりましたのでまたの機会にインプレしようと思います。

SRで何が一番怖いかと言ったら、やはり信号待ちでのエンストではないでしょうか。
頻繁にある事ではないのですが、あれは慣れていても焦りますし恥ずかしいものです。
キックが好きな人には苦にならないのでしょうか。
メンタル最弱な私にはストレスでしかありませんでした。

40過ぎて若さがなくなってきますと、このキック始動が正直面倒になってきます。
機械物が好きなのでキック自体嫌いではないのですが、身体と心がついていきませんので、どうしてもセル付き車種に流れてしまいます。

エンジン的には以前所有していたHONDAのXR400系エンジン(CL400CB400SS
)の方がスムーズに吹け上がり上の伸びも強く速いです。
下のトルクはSRエンジンの方が若干上かなという印象です。

個人的にSRは500エンジンより400エンジンの方がバランスが取れていて好みです。
インジェクション車はまだ所有や試乗はしていませんので体験出来ましたらまたインプレしていきます。
推測では3型SRよりもさらにトルク感がありスムーズに吹け上がり、速いんじゃないかと思っています。
キャブ車がインジェクション化された近年の新型車種を何台か乗ってきましたが、カタログスペック以上に力強くスムーズに回るようになる印象があります。

例えばモデルチェンジ前のキャブ車の30馬力と、モデルチェンジ後のインジェクション車の28馬力があるとします。
実際乗り比べてみると、インジェクション車の方が断然トルクが強くスムーズに吹け上がり、速く感じます。
大抵昔のカタログスペックはあてにはなりませんので、こればかりは乗り比べてみないと分からないと思います。
私はオタクなのでこういうカタログスペックの矛盾を乗り比べて体験し楽しむのが好きです。
SRはコロナの影響で全体的に中古二輪相場高騰とファイナルが出終わっての高騰とダブルで高騰しています。
コロナ前は20万円前後で個人間取引出来たのがコロナ渦の今ではボロでも30万円以上、高年式インジェクション車は50万円以上と値上がり続けています。
筆者は相場が落ち着くまではしばらくSRの購入は様子見になりそうです。

zzr1200romichannel.hatenablog.com

zzr1200romichannel.hatenablog.com


最後まで読んで頂きましてありがとう御座います。
次回は他車種をインプレしていきます。

** こちら筆者が所有している様々なマシンに使用して効果が高かったお勧め品です。

燃料添加剤として有名なワコーズヒューエル1と同等の洗浄効果があり、ヒューエル1よりもコスパに優れます。

筆者は様々な車種の燃料補給の度に20ml添加しています。

キャブ、インジェクターの軽い詰まり程度なら数日で綺麗に除去してくれ、数週間でシリンダー、ピストンのカーボンまでも落としてくれる優れものです。

筆者はコスパに優れる1L缶で買い使い易いように300ml缶に小分けにして使用しています。

数年使い続けていますが効果抜群で非常に助かっていますのでお勧めです。